>

Kyohei
Abe
OFFICIAL BLOG

阿部恭平の
ブログ

Vol.128
2020 06/29 Mon.
カテゴリー:

珍しくインタビュー

先日珍しくインタビューを受ける。ジャンゴの作った音楽を中心にドキュメンタリー映画を製作してるという方からの依頼。
話してみて色々なことを思い出したが、話すことにより気づくことや思い付くことはあるんだなあ、と改めて認識。特に普段話さないような忘れかけていたことを話したから、というのもあるけれども、考えたことのないような質問を受けたというのもある。

このような時代だから面と向かって対話することは決して簡単にできることではない。ただし対話をするように何かに接することはできるはずだ。例えば映画。何かしらの結論や固定観念を見据えながら観るのと、一つ一つの場面に没入しながら観るのとでは同じ時間を過ごしても違う。どうしても人間、固定観念や先入観からは離れられないけれども、そのことに気づかぬようになるとどうしても目が曇る。目だけではなく、耳も鼻も頭も。

映画の制作者の方ともちょうど良い関係性だったのかもしれない。あまりに深く喋った仲でもなく、好きな作家の話などはお互い知っていた。話の中身以外にも考えさせられること、思い付くことが多く新鮮な時間であった。良い作品になりますように。
上映が決まったらこちらにも書きますので興味のある方はぜひ。

この投稿をシェアする
WEBブラウザでFacebookアカウントにログイン状態にするとコメントを残せます。

阿部恭平の広告

阿部恭平のINSTAGRAM

阿部恭平のブログカテゴリー

阿部恭平のブログアーカイヴ

阿部恭平のブログ検索

一番上に戻る