>

Kyohei
Abe
OFFICIAL BLOG

阿部恭平の
ブログ

Vol.130
2020 07/28 Tue.
カテゴリー:

一つの部屋でじっと

先日友人に連絡したら、「最初は非日常が面白かったが飽きてきた」と言っていた。確かに長い。人は一つの部屋でじっとできないことから不幸が始まる、と言ったのはパスカルだったか。
今月半ばからプロ野球も限定された観客を入れての開催を決めた。数字だけ見るとかつての動きと逆行しているような気もするが、双方が望んでいることなのだろう。ただし演出が気になる。応援歌が禁止されているから、ということでホームチームのみ録音された、あるいはリモートによる応援歌が流される。
こういうときだからこそ、選手達の発声、球が木に当たる音、走る音などに耳を傾けてはどうだろうか。いつか日常が戻ってきたときに好きなだけ騒ぐのだから、今は少しでも普段接することないものを享受してはどうだろう。
一方相撲。このような時期に見にくる人は余程の好角家なのだろう、みんな余計な掛け声もせずに静かに見て拍手をおくる。最後の立ち合いの直前に声をあげる人もおらず、ぶつかりあう音をしっかり聞ける。
正直言って、どちらともテレビで見るぶんには今年の方が心地よいくらいに感じる。さっさと終息してほしいことは前提として、何かと発見があるものだ。
非日常もやがて飽きる。しかし部屋の中でじっとしつつも、何かしら楽しみを見いだしながら過ごす他ない。音楽において影響なく集中できることといえば、作曲や練習など個人ができることを除いては録音くらいだろうか。
ベイスターズは何かと不調で時間がかかりそうだが佐野の成長に期待。あと筒香がアメリカでどこまでやるか。相撲では土俵際の魔術師、正代を贔屓している。今年中に大関になって欲しい

この投稿をシェアする
WEBブラウザでFacebookアカウントにログイン状態にするとコメントを残せます。

阿部恭平の広告

阿部恭平のINSTAGRAM

阿部恭平のブログカテゴリー

阿部恭平のブログアーカイヴ

阿部恭平のブログ検索

一番上に戻る